電車缶クッキー

原材料

APEX缶
からす麦クッキー
アーモンド、小麦粉、砂糖、からす麦、バター、卵、赤糖、ショートニング、植物油、ラード、ビーフパウダー、食塩、和三盆/ベーキングパウダー、重曹、調味料(アミノ酸等)、香料、(一部にアーモンド・小麦・乳成分・卵・牛・大豆・ゼラチンを含む)

アーモンドクッキー
小麦粉、砂糖、ショートニング、卵、アーモンド、牛乳、米飴、バター、植物油、食塩、洋酒/ベーキングパウダー、重曹、(一部に小麦・卵・アーモンド・乳成分・大豆を含む)

キャラメルクッキー
小麦粉、植物油、砂糖、キャラメルパウダー(乳成分を含む)、卵、ブラウンシュガー、アーモンド、食塩/ベーキングパウダー、重曹

651缶
アーモンド、小麦粉、砂糖、からす麦、バター、卵、赤糖、ショートニング、植物油、ラード、ビーフパウダー、食塩、和三盆/ベーキングパウダー、重曹、調味料(アミノ酸等)、香料、(一部にアーモンド・小麦・乳成分・卵・牛・大豆・ゼラチンを含む)
  • APEX缶

    APEX缶

    広島電鉄の新型車両「5200形Greenmover APEX(グリーンムーバーエイペックス)」をモデルにしています。
    この電車は「未来×スピード」を基本コンセプトに新しい広島のシンボルとなるデザインとして2019年に作られました。
    広島駅〜広電宮島口を走っています。

  • 651缶

    651缶

    広島電鉄の被爆電車として全国的に有名な車両「650形651号」をモデルにしています。
    この電車は広電に残る唯一の戦前(1942年)に製造された電車で、1945年8月6日の原子爆弾投下により大きな被害を受けました。
    多くの市民を勇気づけた”広島復興のシンボル”と言われています。
    今も元気に広島市内を走っています。