寒天ベースに広島の素材を使ったジュレ 瀬戸内ジュレ

地元素材・自然味のジュレ

中国山地から瀬戸内まで、燦燦とふりそそがれるお日様のおかげでおいしい柑橘をはじめ、産物が手に入る広島。 そんな果物をジュレと共に閉じ込めました。寒天をベースにしたジュレは、とろけるようなみずみずしさ。 開けた時が作りたてのおいしさを目指し日持ちのする「生」ジュレをお届けします。

広島ジュレマップ

原材料

広島みかん
ぶどう糖果糖液糖、砂糖、みかん果汁、みかん、オレンジ果汁、レモン果汁、白桃果汁、グレープフルーツ果汁、寒天、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料

広島ブルーベリー
ブルーベリー、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、洋酒、りんご果汁、寒天、ゲル化剤(増粘多糖類)、クエン酸

瀬戸田レモン
砂糖、レモン果汁、ぶどう糖果糖液糖、レモン外皮、はちみつ、寒天、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、紅茶色素

廿日市のいちご
砂糖、苺、ぶどう糖果糖液糖、フランボワーズピューレ、レモン果汁、洋酒、りんご果汁、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸化防止剤(ヤマモモ抽出物)、野菜色素、酸味料、(一部にりんご・大豆を含む)